ジャンルごとに職業を分けることで希望通りの職業へ!

WORKPORTで多彩なIT転職

WORKPORT

IT系のスキルに詳しいコンシェルがいる!

WORKPORTイメージ
沢山ある転職サイトの中でIT関連の求人の事なら「ワークポート」の転職サイトを見れば分かると業界内ではとても有名な話があります。また、大手企業の転職サイトよりも求人数が多い事で有名なワークポートの転職サイト。今まで多くの人が利用し、多くの人が転職をしています。何故業界内ではIT関連と言えばワークポートという位有名なのでしょうか? 実はワークポートは、IT関連の転職に関する知識を多く持っているキャリアコンサルタントが多数在籍しています。IT関連の事を知り尽くした人が転職のアドバイス、そしてサポートをしてくれるという事、こそが他社とは違い高評価を得ているのです。

大手企業などの転職サイトでは、IT関連の転職に携わる社員が少ないと言われています。その為、IT関連の知識が薄く、またIT関連の市場の動きの情報を全て把握する事が難しいと言われています。大手企業の転職サイトを通してIT関連の転職をしたいと思った時、求職者がIT関連の転職について悩みや不安がある場合、的確なサポートが出来ません。ですが、ワークポートでは、多くの情報を把握し、また求職者に足りない事について的確なアドバイス、そしてサポートが出来るのです。これこそが業界内ではIT関連の転職の事であればワークポートと呼ばれる理由です。

オリジナルのツール!

eコンシェルを使おう

そして、ワークポートの転職サイトはとても見やすく、また使いやすいと好評価を得ています。そして、ワークポートオリジナルの「eコンシェル」と言う多機能ツールがあります。このeコンシェルは応募状況や選考状況、また求人情報や非公開情報など全て閲覧する事が出来ます。スマホに対応しているので移動中どこでも手軽に利用出来るのも嬉しいですよね。 また、殆どの転職サイトは求職者一人につき担当者がつき、色々なアドバイス、そしてサポートを行いますが、担当者と話を詰めていく中で担当者と相性が悪いと感じる事もあるでしょう。相性が悪いからと言って簡単に担当者を変える事って難しいですよね。また担当者を変えて欲しいと言いずらいですよね。ワークポートはそのような心配はいりません。

担当者変更希望の窓口を設定しているので、いつでも担当者との相性が合わないと感じたら変更する事が出来ます。担当者を変える事で求職者が心地よく転職出来るようにサポートをしてくれるのがワークポートのやり方なのです。 IT関連の転職に力を入れているワークポート、求職者の事を第一に考え、また心地よいサービス、そして全力でサポートをしてくれるワークポートの転職サイト、是非一度利用してみる価値はありますよね。

ITの転職先

ネット
エンジニアには他にも様々な種類があります
ミドル
通信や動画をサポートするソフトウェア職です
事業
スキルと知識とアイデアと熱意があれば可能?
デメリット
転職先として起業することを選ぶのは間違い?